【調査事例】

【浮気調査事例】
依頼者:夫(33) 警備会社勤務
対象者:妻(31) 某コンビニエンスストア パート

 「3ヶ月程前より妻の様子が明らかにおかしいんです。やけに態度が冷たいし、先日は携帯電話が隠してありました。週2回5歳の子供を実家に預けてスポーツクラブに行っているらしいのですが前より帰りが遅いみたいだし、スポーツクラブに行く日も必ず僕が夜勤の日なんです。必ずスポーツクラブの洗濯物は出ているので、本当に行っていると思うのですが、気になって仕事も手に付かないので事実が知りたい。」

■調査期間: 依頼者が夜勤の日の夕方からの妻の行動を自宅より調査(20時間パック+6時間延長)

■調査結果
1〜3日目
 友人宅へ遊びに行ったり、実際にスポーツクラブへ行き特に怪しい動きは無かった。
4日目
 夕方自宅を出ると自宅近くにある24時間営業のスーパー駐車場に車を停めて男性と接触。男性の車に乗り換えてホテルへ行き深夜2時頃帰宅した。男性は同じ勤務先の男性従業員であった。
5日目
 4日目同様に男性の車に乗り、ファミリーレストランへ行き食事をする。食事の後に外で抱き合いキスしている姿を撮影。

 ちなみに4日目、5日目共に翌朝スポーツクラブの洗濯物は出してあったがそれらはカモフラージュのためであることが分かった。
 妻の事を最後まで信じていた依頼者はショックのため一度は離婚も考えたが、調査の件は妻には話さずに相談員のアドバイス通りに話し合う事で妻は浮気を認めたそうです。妻はとても反省しており、子供もまだ小さいため、依頼者はもう一度やり直す事にしました。

【所在調査事例】
C子さんは埼玉県内在住の30代半ばの主婦。話を聞いた所では夫、子供もいて夫婦仲が悪いわけではなかった。子供も世話が掛からなくなった事もあるようで、最近になり急に初恋の人がどうしているのか気になってきたと言う。初恋の人と言うのは本人が中学生の頃通っていた学習塾の先生をアルバイトでしていた大学生。現在の年齢は30代後半のはずである。その人の今を知ったところでどうなるわけでもないのは良くわかっているがとにかく気になってしまうので調査の依頼をする事を決めたと言う。

■調査期間:約1週間
氏名、年齢、出身大学、学部、実家の住所まで解っていたのでその辺の情報を元に聞き込み調査を実施したところ関西方面の建設会社に勤務している事が判明した。出身学部とも一致する。

■調査結果
調査期間:約1週間
氏名、年齢、出身大学、学部、実家の住所まで解っていたのでその辺の情報を元に早速調査を開始したところ関西方面の建設会社に勤務している事が判明した。出身学部とも一致する。さらに調査を進めると数年前に結婚していることも解ってきた。弊社調査ネットワークを駆使して最終的に現住所まで判明した。
依頼者に調査結果を伝えたところ、少し残念そうな顔をしていたが「なんだかスッキリしました。」と言って最後には笑顔で報告書を受けとった。

無料相談・お見積もりは
0120-727-505
メールによるご相談

【メニュー】
1.トップページ
2.会社案内
3.調査項目
4.TV出演
5.料金表
6.調査事例
7.調査のお申し込み方法
8.Q&A(よくある質問)

利用規約・免責事項
個人情報の取扱い


埼玉の探偵・興信所アビリティオフィス
総合探偵アビリティオフィス PCサイト